運営委員会の活動

目的

運営委員会は、住民みずからの話し合いや行動を生かし、地域の力によって鍋横地区のより豊かな地域社会を実現することを目的とします。
中野区から委託される鍋横区民活動センターの事業、地域における公共・公益活動を推進する事業、その他上記の目的達成に必要な事業を行います。

活動

  • 定期総会:5月開催
  • 役員会:月1回定例開催
  • 臨時総会、全体会は必要に応じて開催します。
  • 地域事業の実施のため、以下の広報部会、事業部会を随時行います

広報事業部会

鍋横かわら版の編集やホームページ(http://www.nakano-nabeyoko.gr.jp/)の運営を行います。

地域交流事業部会 世代をこえて地域の交流を図る事業などを実施します。「歌のカフェテリア」を年6回実施します。
地域安全事業部会 鍋横地域が安全で安心して暮らせる場所としていくためには何が必要なのかを考え、実際に行動できるよう取り組みます。平成27年度は地域全体に向けた地域安全・防災講座を2回開催予定。
乳幼児親子向けの「ママたちの防災-災害時子どもの命を守る地域の支えあい」事業にも取り組みます。地域との繋がりが少なく、災害時の対応に不安を持つ乳幼児母子を中心にした防災を考える場所を作り、自分たちで地域の防災・安全について考え、地域での助け合いの輪を広げられるよう支援します。
地域探訪事業部会 鍋横地域の人材や資源を活用しながら、鍋横地域の良さを再発見し、これを地域に発信し、地域の活性化を応援します。
健康生きがいづくり事業
(高齢者集会室での委託事業)
①いきいき健康体操 原則第1・3木曜日開催
②すてきな手芸   原則第2  木曜日開催